年齢,健康,食事制限

ダイエットとアラキドン酸

若い人からある程度の年齢の方々まで、特に女性はいくつになってもダイエットしてきれいになりたいという願望をお持ちです。
ダイエットして美しくなるというのはいいことですし、健康的なダイエットは生活習慣病やメタボリックシンドロームなどのリスクを軽減しますのでとてもいいことです。 でも、極端な食事制限によるダイエットは、摂取する栄養素などをしっかり考えておかないと、深刻な健康被害を引き起こすことにもつながります。

食事制限も行き過ぎてしまうと、生きていくために重要な栄養素を摂取できなくなってしまいます。
その一つにアラキドン酸があります。
アラキドン酸は脳の情報伝達に不可欠な成分http://www.thegreatwilderness.net/ninntisyouybou.htmlです。
また以前は脳の新生について、幼児期で終了し後は死滅していく飲み、と言われていたのですが、最近の研究では大人になっても脳細胞の新生が行われているという事がわかってきたので、脳細胞の新生にもダイエットは危険を秘めているのです。

アラキドン酸が不足し、脳細胞に影響を与えると、判断力や思考能力に支障が出てきます。
極端なダイエットをしていると、体に力が入りにくくなったり、物事をしっかり考える事が出来なくなってしまうのです。
アラキドン酸が脳細胞にうまく届かないため、細胞膜が硬くなり情報伝達がうまくできなくなります
そうならないように、タンパク質、ミネラル、炭水化物などの栄養素をバランスよく摂取し、食事制限ではなく運動などを行いながら健康的なダイエットを行いましょう。